1. ホーム
  2. 脱毛の基礎知識
  3. ≫S.S.C脱毛とI.P.L脱毛の違いと脱毛効果

S.S.C脱毛とI.P.L脱毛の違いと脱毛効果

今現在、主流となっている脱毛方法には以下の3つがあります。

  • 光脱毛(フラッシュ脱毛)
  • レーザー脱毛(医療脱毛)
  • 美容電気脱毛(絶縁針・ニードル脱毛)

この中で、女性の脱毛サロンで一番扱われているのが光脱毛です。

光脱毛には「痛みが弱い」「肌に優しい」「短時間で広範囲の脱毛が可能」といったメリットがあるため、全身を脱毛する女性に人気があります。

そんな光脱毛にも、「S.S.C方式」と「I.P.L方式」といった2種類の方式があります。

このページでは、S.S.C方式とI.P.L方式の技術的な違いをはじめ、脱毛効果・費用など気になる点をくわしくまとめていきます。

技術的な違い

S.S.C方式とI.P.L方式の正式な名称は以下のとおりです。

  • S.S.C方式(スムース・スキン・コントロール)
  • I.P.L方式(インテンス・パルス・ライト)

S.S.C方式(スムース・スキン・コントロール)とは?

keika_02

S.S.C方式とは、抑毛効果のあるジェルを塗って光を照射する方法です。

光の熱でジェルを毛穴の奥に浸透させて、発毛組織の働きを弱めてムダ毛を薄くしていく方式で、I.P.L方式よりも痛みが弱くて肌にも優しいといった特徴があります。

I.P.L方式(インテンス・パルス・ライト)とは?

IPL_01

黒色に反応する光を利用して、毛穴の奥の毛乳頭や毛母細胞にダメージを与えてムダ毛を薄くする方法です。

ムダ毛を生成する発毛組織を破壊してしまうので、S.S.C方式よりも脱毛効果が高いといった特徴があります。

  • S.S.C方式:抑毛効果のあるジェルで発毛を抑える
  • I.P.L方式:発毛組織を破壊して発毛を抑える

脱毛効果の違い

脱毛効果を比較すると、I.P.L方式の方が脱毛力があります。

I.P.L方式は、発毛組織を破壊してしまうため、基本的には一度脱毛したらムダ毛は生えてきません。生えてきたとしても薄いうぶ毛レベルです。

S.S.C方式は、発毛力を抑えるという方式のため、抑毛効果が薄れてくると再びムダ毛が生えてきます。もちろん部位によっては全く生えなくなるのですが、エステサロンのように「定期的に脱毛サロンに通いながらムダ毛のないツルツル肌をキープする」といった考え方です。

  • S.S.C方式:一時的(3~5年程度)に生えなくなる。通いながらツルツル肌をキープする
  • I.P.L方式:基本的に一度脱毛が完了したらムダ毛は生えてこない

痛みと肌の負担

痛みが弱くて肌にも優しいのは、断然S.S.C方式です。

S.S.C方式なら、腕や足などはほとんど痛みを感じません。ジワ~っと温かい痛みを感じる程度。痛みの強いVIOなども痛いですが全然気になりません。

I.P.L方式は、正直痛いです。特にワキ・VIO・足の付け根など、肌が薄くてデリケートな部分はかなりの痛みがあります。また、ムダ毛を光で焼く時に毛穴や皮膚にダメージがあり、赤く腫れたりすることもあります。

  • S.S.C方式:痛みが弱くて肌へのダメージもほとんどない
  • I.P.L方式:部位によっては痛みがかなり強く肌へのダメージもある

費用の違い

費用の違いは、S.S.C方式・I.P.L方式というよりも、部分脱毛にするのか全身脱毛にするのかで大きく違います。

脱毛サロンには、

  • 部分脱毛を売りにしているお店
  • 全身脱毛を売りにしているお店

の2種類があります。

部分脱毛を売りにしているお店は、ワキ・足といったパーツごとの脱毛が安かったり、上半身のセットコースなどが安くて充実しています。

全身脱毛を売りにしているお店は、全身脱毛に特化していて、料金も安いし、早くてスムーズに脱毛できるような工夫がされています。

部分脱毛を売りにしているお店で全身脱毛を希望したり、全身脱毛を売りにしているお店で部分脱毛を希望すると、費用が割高になるので注意が必要です。

  • 部分脱毛が売りのお店:ミュゼプラチナム(S.S.C方式)
  • 全身脱毛が売りのお店:銀座カラー(I.P.L方式)

脱毛を始める前に、
ワキや腕などパーツのみでよいのか?
全身のムダ毛を脱毛したいのか?
を考えてからお店を決めた方がいいでしょう。

S.S.C方式とI.P.L方式はどちらが人気なのか?

主流なのはS.S.C方式の光脱毛です。

  • 痛みが弱い
  • 肌に優しい
  • 短時間で脱毛できる
  • 脱毛効果も年々あがってきている

といったようなメリットがあるからです。

特に、S.S.C方式を採用している「ミュゼプラチナム」では、ワキ+Vラインの脱毛し放題コースが100円(期間限定)をはじめ、パーツの脱毛が安くて人気が高いです。

ただ、I.P.L方式を採用している銀座カラーは、全身脱毛では業界最安値、部分脱毛も安いとして人気があります。

個人的な体験談から言えば、どちらにしようかわからない脱毛初心者の方は「S.S.C方式の光脱毛」のお店を選ぶことをおすすめしますよ!

こちらからシェアできます

おすすめ脱毛店ランキング

総合力No.1の脱毛サロン!部分脱毛なら間違いなくココ!
ミュゼプラチナム
5
脱毛力★★★☆☆
料金★★★★★
痛み★★★★★
予約★★★★☆
サービス★★★★★
ミュゼプラチナム

部分脱毛なら、すべてを総合してNo.1のおすすめ店です。

両ワキ+Vラインの完了コース(脱毛し放題コース)がたった100円で脱毛できるなど、部分脱毛がとにかく安いのが特徴です。

安さだけではなく、脱毛力もしっかりあって痛みが弱いというのも魅力。全国どこにでもお店があって通いやすいのも人気の理由です。

お腹のムダ毛など、部分脱毛ならミュゼプラチナムを選べば間違いありません!

銀座カラー
脱毛力の高いI.P.L方式!部分脱毛でも脱毛し放題コースも選べる
銀座カラー
4.5
脱毛力★★★★☆
料金★★★★☆
痛み★★★★☆
予約★★★★★
サービス★★★★★

脱毛力の高いI.P.L方式で部分脱毛の安さが魅力のお店です。

銀座カラーと言えば「全身脱毛」というイメージですが、ワキ毛や腹毛といった部分脱毛も充実しています。

パーツごとに回数が選べるほか、脱毛し放題コースがどのパーツにも適用できるのが最大の魅力です。人よりムダ毛が濃くてツルツルにするまで回数がかかる人には嬉しいサービスです。

ムダ毛が男性のように太くて濃い方や、VIOでもムダ毛が一切生えない状態にしたい方は銀座カラーがおすすめです。

エステティックTBC
脱毛力No.1!美容電気脱毛と光脱毛の併用で速く安くを実現
エステティックTBC
4.3
脱毛力★★★★★
料金★★☆☆☆
痛み★★☆☆☆
予約★★★★☆
サービス★★★★★

脱毛力No.1の美容電気脱毛を扱うお店です。

美容電気脱毛を扱う脱毛サロンで、1回の脱毛でムダ毛を永久に生えなくする効果があります。

ムダ毛の薄い部分には「ライト脱毛(光脱毛)」を併用することで、脱毛の速さと料金の安さを実現しています。

上の2つのお店と比べると少し割高で痛みもありますが、確実に生えなくする脱毛効果と、全国どこにでも店舗がある通いやすさもあり、部分脱毛の人気があります。